どさんこ九州に住む

北海道民が九州に移住。日々感じるカルチャーショックを4コマにしました

4コマ「競馬場ってどういう場所?」

K市の話



競馬場ってパチンコ屋さんと一緒で、18歳未満は、例えトイレを借りたくても入っちゃいけないと思ってました。

したっけ、万人に開かれた場だったんですね。

 

ホームページによると、飲食店やグッズショップが並ぶ百貨店のようなエントランス、子どもが遊ぶ広場などがあるそうです。
夏には水遊びもできるらしいです。

 

現在は、コロナ感染拡大防止の為、事前に指定席、入場券を予約した方のみ入れるそうです。
自由に入って遊べるわけではないようですね。
それに、子どもの遊び場、ポニーの乗馬体験、各種イベントなど、ほとんどの施設は引き続き閉鎖しているみたいです。

 

なお、K市のホームページによると、競艇の行われる「ボートレース若松」(高波時のみ不可)も、競輪が行われている「メディアドーム」も避難所になっているそうです。

 

※前回の4コマで競輪場を「メディアドームの隣らしい」と書きましたが、改めて調べてみると、「現在はメディアドームと同一施設」となってました。誤情報、申し訳ございません。

 

 

おまけ 人生〇十年目にして知った真実……

 

4コマ「K市の大きな3つの競技場」

でっかい立派なトラック!

陸上選手は気持ちよく走るだろうな~

と、思ったら、「馬」のでした。

 

K市には、中央競馬場
競輪場(2コマ目のメディアドームの隣らしい)、
競艇場があります。

 

1つの市に3つ集まっているのはK市だけらしいですね。

 

ウィキペディアによると、四大公営競技(競馬、競艇、競輪、オートレース)がそろっているのは福岡と埼玉だそうです。

 

明日も競馬場話

 

※競輪場ですが、現在はメディアドームと同一施設だそうです。
 誤情報、申し訳ございません。(R4.5.17 訂正)

 

4コマ「端午の節句の和菓子と言えば」

端午の節句の定番と言えば「かしわ餅」一択だと思っていましたが、それ以外もあったのですね。

 

ちまき

東日本は中華風のおこわを、
西日本は細長い甘いおだんごを、
鹿児島は灰汁巻き(あくまき)を思い浮かべる方が多いそうです。

 

ねこさんも、ちまきと言えばおこわのイメージでした。

 

 

「がめの葉饅頭」

農林水産省の「うちの郷土料理」によると、福岡県北部の郷土料理らしいです。
5月の節句頃、8月のお盆など、年に何度か作ることがあるとありました。
がめ(別名サンキライ、サルトリイバラ)の葉を使うから「がめの葉饅頭」と呼ぶそうです。

 

がめもサンキライもサルトリイバラも初耳の植物です。

 

 

「灰汁巻き」

同じく農水省のホームページによると、鹿児島の郷土料理らしいです。
島津義弘関ヶ原の戦いに持参したと書いてありました。

餅米を灰汁に浸した後、孟宗竹の葉で包み、灰汁で数時間煮込んで作るそうです。

 

※すみません孟宗竹の葉ではなく「皮」だったようです。
 5月3日10:50訂正

 

さて、今回、ねこさんは「がめの葉饅頭」を買って食べてみました。

「まだ、5月5日になってない」ということには気がつかなかったことにして下さい。

うちの子達は、かしわ餅は「柏(かしわ)の葉」に包まれたお餅を指すと知らなかったようです。

大人になる前に真実を知ることができて良かったです。

北海道にも柏は生えていましたが、柏だと教えないで通り過ぎていたかもしれません。
ちゃんと知識は伝達していかないといけませんね。

 

がめの葉饅頭は、がめの葉で包まれたかしわ餅に似た粒あん入りの甘味でした。おいしかったです。

 

ところで、「葉」つながりで思い出しました。

 

北海道には「べこ餅」という葉っぱ型の和菓子があります。

調べてみたら、「端午の節句の時に食べることが多い」と出てきました。

……え? そうだったの?
スーパーでも年中買えるから、季節関係ない食べ物だと思ってました。

 

最近は、白&ピンク、白&緑と、白&黒ではないものもありますし、葉っぱ型ではないのも売っています。

モチモチしておいしいです。

 

 

 

連絡

5日~12日の更新お休みします。次は16日にお会いいたしましょう。

4コマ「北海道民、タケノコの秘密を見た?」後編(集合体恐怖症の方はご注意かも)

集合体恐怖症…つぶつぶを見るとぞぞぞってなること



 

あの小豆色というか血豆色のつぶつぶの正体なんて、考えたことも無かったです。

なすのへたの棘みたく、鮮度を教えてくれる目印程度の認識でした。

 

したっけ、根っこ! だったんですね…。

 

今現在、うにょうにょ伸び中じゃないかという、うにょうにょ具合でした。

実は、もらった日は帰宅してから頭痛でくたばってしまって、袋から出したの翌日なんですよ。本当は、採ってすぐ茹でないと(アク抜きしないと)ダメなんでしょ?

 

夜、袋の中でうにょうにょしてたんじゃないかと、思うんですけど、どうでしょう?
アサリとか、そんな感じですよね。
うちに帰って、砂出しのために塩水につけて暗くしたらごそごそ動き出すじゃないですか。

 

うっひゃー! と、皮を何枚か剥きました。
中でうにょうにょしてるんじゃないかと思って。

 

そしたら、節毎に鮮やかな薔薇色の粒がぎっしり……
下の方は大きくて、上の方は小っちゃい。

一粒一粒、ツヤツヤ光ってて生きてるみたいです。
ひょっとして……意思がある!?
にらんでる!?

そういえば、こんなつぶつぶが集まった生き物見たことあるぞ!
あれは……ホタテの目?

 

いや! 王蟲(オーム)か! 怒り狂った王蟲か!!

※実際はもっとつぶつぶがぎっしりでしたが、これ以上描きこむのは無理です…。

 

今回の経験で、「実はタケノコは王蟲だった」……ではなくて、「タケノコのつぶつぶは根っこだった」と、もう一つ分かったことがあります。

 

茹でたんですよ。

そしたら、根っこが伸びちゃった節って、硬いんですね。

 

こういうのも、竹と生活してきた人にとっては常識なんでしょうね。

 

あ、タケノコはすっご~く美味しかったです!

 

 

 

こちらでも王蟲とタケノコの関係が!↓

conosole.hatenablog.com

 

 

 

 

 

4コマ「北海道民、タケノコの秘密を見た?」前編

 

以前も書いたことがありますが、北海道で竹林を見たことがありません。一部の割りと暖かい方の地域には生えているのかもしれませんが、ねこさんの暮らしていたあたりには無かったです。

 

竹林は、きちんと整備しないと大変なことになってしまうらしいですね。

丁度整備作業中の方と出会えてラッキーでした。

土まみれのタケノコを手にしたのは初めてです。

 

続きは次回。

 

以前描いた「竹話」↓

 

usayusadosa.hatenablog.com

 

usayusadosa.hatenablog.com

 

usayusadosa.hatenablog.com

 

4コマ「〇〇〇ニーランドへ行ってきた(行った後)」(2/2)

ハーモニーランド、山の中ですが、賑わっていました。
時節柄か、混み混みって感じでは無かったです。
本来はもっと混んでいるのでしょうね。

驚いたのが、キャラクターをイメージした耳付きカチューシャ率の高さですよ。

こういうのは、小さい女の子だけがつけるもんだと思っていましたが、それは偏見だったようです。
ファミリーやカップルは男女関係なくつけている様子が見られました。
楽しそうでいいですね。

 

で、ちょっと漫画的なネタを思いついたので描いてみたのが上のお話です。

 

すみません。ネタです。本当ではありません。

ねこさんもパンちゃんも、耳はとれません。

 

本当の話はこちらです↓

と、いうのが本当の話でした。

 

 

就学前のトラわんが、サンリオキャラの「シナモン」が大好きだったので、それなりに詳しいです。
声を聞いて「あ、〇〇が喋ってる」と分かるぐらい。

 

けど、ねこさん自身は、それほどサンリオキャラに思い入れはないつもりでした。

 

しかし、園内を巡っているうちに、記憶の引き出しが開き、結構楽しみました。

「このキャラのハンカチ持っていた!」「これもサンリオだったんだ!」
と、いった感じです。

 

意識していなかっただけで、自分もサンリオキャラに囲まれて成長していたのですね。

 

 

ここでクイズ

この「ハーモニーランド」があるのは大分県「日出町」です。

さて、「なに町と読むでしょうか?」

答えは3秒後!

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

チーン

答えは「ひじまち」でした。

読めました?

ねこさんは読めませんでした。

 

 

4コマ「〇〇〇ニーランドへ行ってきた(行く前)」(1/2)※一部台詞を変えました(R4.4.25 13:55)



 

ネズミの王国(ネズミーランド)ではなく、ネコの王国へ行ってきました。
ちゃんとキャッスルがありました。

 

北海道の観光地で考えると、たいした山の中ってわけではないのですが、あのネコキャラのイメージ的に、もっと街の中にあるんじゃないかと思ってたんです。

 

バスに乗って、
「この山越えたらあるんだな~」
なんて眺めていたら、その山がネコの王国「ハーモニーランド」でしたね。

広さ23.5ヘクタール。

よく聞く単位で言えば「東京ドーム5個ちょっと」らしいです。

 

東京の方なら、きっとこれで広さがイメージできるのでしょうが、田舎もんには難しい単位です。
とりあえず、東京ドーム一つ分を越えたら、世の中では「広い」「大きい」と判断される単位と思われます。

 

「単位レモン」~レモン〇個分のビタミンCなら、「よくわかんないけど、酸っぱいんだな!」って分かりますけど、体感したことの無い単位って難しいですね。

え? 違う? 「単位レモン」は酸っぱさの単位じゃ無い?

 

次回は、行ってからの話~

 

 

※R4,4,25 13:55

2コマめの台詞を変えました。

噂のUSA駅⇨USA駅